美容にもプラセンタ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

アミノ酸などの栄養が豊富なプラセンタ。プラセンタはほ乳類の胎盤のことで、

赤ちゃんが育つのにとても大切な役割をしていて、栄養価が非常に高いのです。

最近では、プラセンタが一般的に売られるようになって、

簡単にプラセンタの効果を実感することが出来るようになりました。


よく使われるのは豚の胎盤や馬の胎盤です。

馬のプラセンタのほうが、豚のプラセンタよりもアミノ酸の量が多いと言われています。


プラセンタは健康と美容に良いとされています。

いつまでも若々しくありたい人にはプラセンタは効果があるでしょう。

プラセンタは中国では不老長寿の漢方薬として重宝されています。

それだけ、美と健康に効果があるということです。

 

 

プラセンタには精神状態を安定させる力もあると言われていて、

うつ病や自律神経失調症、不眠などにも効果があると言われています。


プラセンタは基礎代謝をよくする働きがあるので、頭痛や肩こり、

冷え性や胃腸の調子が悪いなどの症状を軽くする働きがあります。


プラセンタは注射で体内に入れることができますが、病院に行かなくても、

プラセンタドリンク、プラセンタ サプリメントなどで手軽に飲むことが可能なので、

毎日自分で摂取することが出来て便利です。


プラセンタにはアンチエイジングの働きがありますので、

いつまでも若々しくありたい人にはぴったりです。

プラセンタはアンチエイジングの決め手!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

最近よく耳にするプラセンタ。これは「胎盤」のことです。

赤ちゃんが母親のお腹にいる時、この胎盤から栄養を吸収して成長します。

ですから胎盤の中には生物が成長するために必要な成分がほぼパーフェクトに含まれていると言えるでしょう。

その主な含有栄養素を上げてみますと、アミノ酸、酵素、タンパク質、ミネラル分、活性ペプチドなど。

これ以外にも身体を活性化する成分が数千種類は含まれていると言われ、

美容だけでなく健康にも大いに役立ちます。

女性に特に嬉しい美容的な効能としては、全般的なアンチエイジング効果(肌の張り、

シワの改善、白髪が増えるのを防ぐなど)とホルモン分泌の調整作用が特に目立ちますね。

健康面では、血行促進をして全体的なコンディションをアップする、

肝機能改善、活性酸素の除去作用、自律神経のバランスを取る、など多岐に及びます。

プラセンタの摂取方法は、口から飲む(サプリメントの形で)やり方と、

注射をして体内にダイレクトに入れるやり方の二通りに大まかに分けられます。

手軽に始められるのはサプリメント服用の方でしょう。

様々なプラセンタサプリが発売されているので、自分にあったものを利用しましょう。

またプラセンタ注射は医療機関で受けられます。厚生労働省の認可も受けており

医師の処方のもとで行われるので安心です。興味がある方はプラセンタ注射の取り扱いがある病院を探してみて下さい。